日本商工会議所会頭、王子製紙社長、ラジオ東京社長  
  足立正[あだちただし]  
  (1883〜1973)  
 

1883(明治16)年2月28日鳥取県境港の大庄屋の家に生まれる。1905(明治38)年東京高等商業学校(一橋大学の前身)卒業後、三井物産に入社。藤原銀次郎にみいだされ、1911(明治44)年王子製紙に転じ、1920(大正9)年取締役、1942(昭和17)年社長に就任した。1946(昭和21)年退任。第二次世界大戦後は公職追放解除後、1951(昭和26)年)ラジオ東京(現在の東京放送)社長に迎えられ、日本民間放送連盟初代会長となったほか、1956(昭和31)年日本生産性本部(現、社会経済生産性本部)会長、1957(昭和32)年日本商工会議所会頭に就任し、幅広く財界活動を行った。1973(昭和48)年3月29日逝去、享年90歳。

 
  参考文献検索