段ボールのレンゴー  
  井上貞治郎[いのうえていじろう]  
  (1882〜1963)  
  1882年10月03日。兵庫県生まれ。高等小学校を卒業後、進学がかなえられず、バラエティに富んだ転職と放浪の青年期を送る。それまでのさまざまな経験から独立自営する経営者になることを目指し革命的な梱包材の発想を得る。幾多の失敗を乗り越え「段ボール」の実用新案特許を取得。大量生産とパッキングケースの開発に成功し「レンゴー」を設立。本格的な段ボール・メーカーとして世界に躍進した。1963年11月10日、逝去。  
  参考文献検索