日立製作所創業者  
  小平浪平[おだいらなみへい]  
  (1874〜1951)  
  栃木で生まれる。東京帝国大学電気工学科を卒業。1906年。久原房之助が設立した久原鉱業所日立銅山に招かれて入社。その後、分離された工作課から1912年、久原鉱業株式会社日立製作所となり、1920年、株式会社日立製作所として独立。浪平は初代社長となる。  
  参考文献検索