CSK会長、セガ・エンタープライゼス会長  
  大川功[おおかわいさお]  
  (1926〜2001)  
 

1926年、大阪市出身。1948年に早稲田大学を卒業後、日本計算センター取締役などを経て、68年CSKの前身であるコンピューターサービスを設立、社長に就任。過去30年にわたり、グローバルな情報社会を夢見ながら、CSKを拡大させてきた。1982年、CSKは日本のソフトウェア会社では初めて、株式上場を果たす。

IT(情報通信)産業の先駆的経営者として、ゲームなどエンタテインメント事業の重要性に着目、84年にセガ・エンタープライゼス(現セガ)の会長に就任した。その後もIT関連企業に対して積極的に支援を続け、経営不振のアスキーや亜土電子工業(現CSKエレクトロニクス)に出資、CSK傘下に収めた。同氏が会長を兼務している公開企業は、アスキー、CSKエレクトロニクス、ベルシステム24、ネクストコム。約30社を傘下に置いた。

セガが2001年3月期、ドリームキャスト事業撤退で800億円の特別損失を計上するのに対しては、大川氏個人が850億円の資産を贈与することを決めた。IT産業への先見性は高い評価を得ており、96年には早稲田大学名誉理学博士号を授与され、勲三等旭日中綬章を受賞している。

2001(H13)年03月16日午後3時47分、心不全のため東京都新宿区の病院で逝去。享年74歳。

 
  参考文献検索  

1926(T15)年 05月19日大阪府大阪市浪速区生まれ。
1948(S23)年 03月、早稲田大学理工学部卒業 。
1962(S37)年 05月、大阪計算代行且謦役 。
1966(S41)年 03月鞄本計算センター取締役。
1968(S43)年 10月コンピューターサービス(株)(現鰍bSK)設立代表取締役社長(現取締役名誉会長)。
1980(S55)年 株式を店頭公開。
1982(S57)年 東京証券取引所2部に上場。
1983(S58)年 10月アイ・エヌ・エス(現潟Tービスウェアコーポレーション)代表取締役会長。
1983(S58)年 10月鰍bSK総合研究所代表取締役会長(現)。
1984(S59)年 04月潟Zガ・エンタープライゼス(現潟Zガ)取締役会長。
1984(S59)年 09月、共同VAN(現CSKネットワークシステムズ)取締役(現・代表取締役会長)。
1985(S60)年 03月、同業界で初めて東京証券取引所1部に上場。
1985(S60)年 08月、紺綬褒賞受賞。
1985(S60)年 09月(社)ニュービジネス協議会常任理事。
1986(S61)年 05月システムズ・オペレーション(現潟Tービスウェアコーポレーション)代表取締役会長。
1986(S61)年 06月、テレコム旬間郵政大臣表彰。
1986(S61)年 09月(財)大川情報通信基金理事長(現)。
1986(S61)年 10月潟xルシステム24取締役会長。
1987(S62)年 09月(社)ニュービジネス協議会副会長(〜平成8年5月)。
1987(S62)年 12月、日本カードセンター椛纒\取締役社長。
1988(S63)年 04月、藍綬褒章受賞。
1989(H1)年 04月潟xルシステム24代表取締役会長(現・取締役会長)。
1990(H2)年 04月CSK興産椛纒\取締役社長(現)。
1990(H2)年 06月鰍bSK代表取締役会長兼社長。
1990(H2)年 09月システムズ・オペレーション(現潟Tービスウェアコーポレーション)取締役会長。
1991(H3)年 05月マネジメントアンドキャピタル(現CSKベンチャーキャピタル)取締役会長。
1991(H3)年 06月スーパーソフトウェア椛纒\取締役会長(現)。
1991(H3)年 10月、情報化月間記念式典郵政大臣個人表彰。
1992(H4)年 08月潟xルシステム24取締役会長(現)。
1994(H6)年 06月CSI椛纒\取締役社長(現)。
1995(H7)年 04月デジタル・メディア・ラボ且謦役(現)。
1995(H7)年 06月活沒y電子工業(現 海SK・エレクトロニクス)と資本提携、取締役会長(現)。
1996(H8)年 02月、紺綬褒賞受賞。
1996(H8)年 03月CSKベンチャーキャピタル)代表取締役会長(現)。
1996(H8)年 05月(社)ニュービジネス協議会会長(〜平成10年5月)。
1996(H8)年 06月CSK代表取締役会長。
1996(H8)年 08月ネクストコム且謦役。
1996(H8)年 10月、早稲田大学名誉理学博士。
1996(H8)年 11月、勲三等旭日中綬章受章。
1997(H9)年 01月アイ・エヌ・エス鰍ニシステムズ・オペレーション鰍ェ合併し潟Tービスウェアコーポレーション代表取締役会長(現)。
1997(H9)年 02月ネクストコム椛纒\取締役会長兼社長(現・取締役会長)。
1997(H9)年 06月SegaSoft Networks, Inc.取締役(現)。
1997(H9)年 06月潟Zガ・エンタープライゼス(現潟Zガ)代表取締役会長。
1998(H10)年 06月潟Aスキー・ネットワーク・テクノロジー(現潟AスキーNT)代表取締役会長。
1998(H10)年 06月潟Aスキーに資本参加、取締役会長(現)。
1998(H10)年 11月潟Gイティーワン・エンターテインメント取締役会長(現)。
1999(H11)年 05月潟tロントライン・ドット・ジェーピー取締役(現)。
1999(H11)年 06月CSKネットワークシステムズ且謦役会長(現)。
1999(H11)年 06月潟Tービスウェア・コーポレーション取締役会長(現)。
1999(H11)年 08月Sega of America Dreamcast, Inc.Chairman&CEO(現)。
1999(H11)年 08月SEGA.com, Inc.Director(現)。
1999(H11)年 11月潟Cサオ代表取締役会長。
2000(H12)年 01月SEGA.com AsiaDirector(現)。
2000(H12)年 02月、日本フィッツ且謦役(現)。
2000(H12)年 03月、潟Zガ トイズ取締役会長(現)。
2000(H12)年 03月、日本インフォメーション・エンジニアリング(現鰍iIEC)取締役会長(現)。
2000(H12)年 03月ネクストコム且謦役。
2000(H12)年 03月潟Aスキーイーシー取締役会長(現)。
2000(H12)年 03月潟Gンターブレイン取締役(現)。
2000(H12)年 04月、私財約500億円を投じてセガの第三者割当増資を引き受ける。
2000(H12)年 05月潟Cサオ取締役会長(現)。
2000(H12)年 06月、日本カードセンター且謦役会長(現)。
2000(H12)年 06月鰍bSK取締役名誉会長(現)。
2000(H12)年 06月潟AスキーNT取締役会長(現)。
2000(H12)年 06月潟Zガ・エンタープライゼス(現潟Zガ)代表取締役会長兼社長(現)。
2000(H12)年 06月潟gムス・エンタテインメント取締役会長(現)。
2001(H13)年 01月、家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」撤退に伴う損失穴埋めのため、さらに、850億円相当の私財をセガに贈与する。
2001(H13)年

03月16日午後3時47分、心不全のため東京都新宿区の病院で逝去。享年74歳。

2000年7月に食道がんが発見されたため入院、10月に退院、11月には「がん細胞は消滅した」と語り、経営の前線に復帰していたが、今年1月に体調を崩し再入院していた 。