国際興業社主  
  小佐野賢治[おさのけんじ]  
  (1917〜1986)  
  1917(T6)年02月15日山梨県東山梨郡山村(現在・勝沼町山区)で貧農家の小佐野伊作とひらのの長男として生まれた。1940(S15)年、東京・芝で自動車部品業を創業。1945(S20)年、ホテル業務開始(熱海ホテル、山中湖ホテル、強羅ホテル)。1946(S21)年、大阪支店を開設。1946(S21)年、乗合・観光バス事業に進出。1947(S22)年、社名を国際興業株式会社とする。1949(S24)年、タクシー、ハイヤー事業に進出。1953(S28)年、輸入自動車販売開始。1959(S34)年、商事部門・油圧機器取扱を開始、不動産業に進出。1960(S35)年、神戸支店開設。1961(S36)年、旅行業に進出。1962(S37)年、ゴルフ用品取扱開始。1963(S38)年、ハワイでホテル業に進出、ホノルル支店開設。1973(S48)年、シェラトン・パレス・ホテルを取得。1974(S49)年、シェラトン・ワイキキ、ロイヤル・ハワイアン、シェラトン・マウイの3ホテル取得。1976(S51)年ロッキード事件により衆議院予算委員会で丸紅、全日空関係者とともに証人喚問される。1977(S52)年、国民銀行を傘下に。1986年10月27日逝去。  
  参考文献検索