堀場製作所創業者  
  堀場雅夫[ほりばまさお]  
  (1924〜)  
  1924(大正13)年、京都府京都市生まれ。1945(昭和20)年、京都大学理学部在学中に、堀場無線研究所を創業。食品工場などで必需品のpHメーターの開発に成功し、社長に就任。1961(昭和36)年、医学博士号を取得。社員にも博士号取得を推奨し、全社一丸となって研究開発型のベンチャーのモデルともいえる企業を作り上げた。1971(昭和46)年、大阪、京都の証券取引所に上場。1982(昭和57)年、東証一部上場を果たし、以後、分析機器のトップメーカーとして常に技術開発で業界をリード。1978(昭和53)年、会長就任。1995(平成7)年06月、代表権を返上。  
  参考文献検索