三井財閥の最高経営者  
  益田孝[ますだたかし]  
  (1848〜1938)  
  1848年佐渡の地役人の家に生まれる。鈍翁と号す。三井物産設立とともに、同社総轄に就任、三井財閥の最高経営者となった。また茶器収集家として知られる。  
  参考文献検索