根根津財閥創始者  
  根津嘉一郎[ねづかいちろう]  
  (1860〜1940)  
  山梨県生まれ。私鉄を中心に東武鉄道を築いた私鉄王。早くから政治活動に没頭し31歳で県会議員となり勇名をはせる。実業界に入ってからも徹底した経費節減と社内改革を行い事業拡大のために積極的に投資するなど根津財閥の基礎を固める。衆議院議員、貴族院議員もつとめた。  
  参考文献検索