ワタミフードサービス社長  
  渡邉美樹[わたなべみき]  
  (1959〜)  
 

1959年10月5日、神奈川県横浜市生まれ。少年時代は野球に打ち込んでいたが、母の死、父親の会社の倒産を契機に、10歳の時に起業を決意。神奈川県立希望ヶ丘高校卒業。読書でビジネスの基礎知識を身につける一方、明治大学商学部在籍時には、創業の方向性を定めるため日本、そして北半球一周の旅に出る。

1982年4月、明治大学商学部卒業後、一流経営者に不可欠な経理の強さを身に付けるべく、潟~クロ経理入社。1982年11月、創業資金を貯める目的で、横浜佐川急便入社。セールスドライバーとして1年間、過酷な労働に耐える。(300万円貯金、これが資本金に)。半年の設立準備期には焼鳥屋から高級クラブまであらゆる形態の店でアルバイトを経験。

1984年4月、有限会社渡美商事を設立、代表取締役となる。つぼ八のフランチャイジーをはじめ、宅配お好み焼きチェーン等を手掛ける。1986年5月、潟純^ミ(現ワタミフードサービス)設立。1992年、つぼ八のフランチャイジーから居食屋「和民」へ転換。1996年店頭公開。1998年東証2部上場。2000年東証1部上場。2010年1000店舗を目指す。趣味はゴルフ。超多忙な日々の中で年間50冊を読むという読書家でもある。

 
  参考文献検索