三菱化成会長、日経連会長  
  鈴木永二[すずきえいじ]  
  (1913〜1994)  
  1913(大正2)年5月29日生まれ。愛知県出身。1937(昭和12)年日中戦争が勃発した年に東京商大(現・一橋大学)を卒業して三菱化成(当時の日本化成)に入社。すぐ陸軍に召集され8年間に渡り中国、ガダルカナルで死線をさまよう経験を持つ。終戦後はラバウルに司令部を置く第八方面司令官で昭和陸軍の聖将といわれた今村均大将につかえる。復員して、三菱化成に複社。社長、会長、相談役を歴任。1987(昭和62)年日経連会長就任。1994(平成6)年10月11日逝去。  
  参考文献検索