セブン-イレブン・ジャパン  
  鈴木敏文[すずきとしふみ]  
  (1932〜)  
  長野県生れ。中央大学経済学部卒。東京出版販売を経て、イトーヨーカ堂入社、専務、副社長を経て現職。セブン‐イレブン・ジャパン会長も務める。創業者の伊藤雅俊前社長の懐刀として、役員の猛反対を乗り越えてセブン‐イレブン・ジャパンを創設。コンビニエンス時代を切り開いた。  
  参考文献検索