山下汽船創業者  
  山下亀三郎[やましたかめさぶろう]  
  (1867〜1944)  
  1867年4月9日愛媛県宇和郡喜佐方村(現吉田町)生まれ。明治法律学校(明治大学)卒業。船成金からのし上がり、当時海運界の大手である、日本郵船、大阪商船に並ぶ山下汽船を一代で築く。好不況の波が大きい海運界で幾度か浮き沈みしたが、その経営手腕で切り抜ける。昭和19年77歳で逝去。  
  参考文献検索