YKK創業者  
  吉田忠雄[よしだただお]  
  (1908〜1993)  
  1908年9月19日、富山県下新川郡下中島村(現魚津市)に生まれる。1923年、魚津町立魚津尋常高等小学校高等科卒業、魚津市内の履物屋に奉功。1928年上京して貿易商に就職するが倒産。1934年独立し「サンエス商会」を設立。ファスナーの製造販売に着手。以後「善の巡環」という独特の経営哲学と、原料から工作機械まで自前調達する徹底した一貫生産主義で、世界シェア50%超というガリバー企業を育て上げた。世界をファスナーで結んだグローバリズムは、進出先にしっかり根を下ろす国際型経営の先駆けとなった。1965年から手がけたアルミ建材部門も成功させる。1993年7月3日、肺炎のため死去、享年84。  
  参考文献検索