ホームindex素朴な疑問Q&A!

素朴な疑問Q&A

◆「法人」ってなに?

自然人以外で権利・義務の主体となる資格を持っているもの。民法・商法その他の法律の定める手続きによって設立される。公法人・私法人、公益法人・営利法人、社団法人・財団法人などに分類される。

  • 公法人・・・国家の下に特定の国家的な目的を遂行するために設立された法人。各種公団、公庫、金庫、公共組合、公共企業体など。
  • 私法人・・・私法上の法人。その構成や管理などについては、国の公権的作用が働かない。会社のような営利法人、社団法人や財団法人のような公益法人に分けられる。
  • 公益法人・・・社会一般の利益を目的とし、営利を目的としない法人。学校。病院、孤児院、宗教団体など。社団法人と財団法人とに分けられる。
  • 営利法人・・・営利を目的とする法人。営利社団。
  • 社団法人・・・一定の目的のために組織された団体で、法律によって権利・義務の主体として認められたもの。
  • 財団法人・・・一定の目的のために提供された財産を運用するため組織された法人。公益を目的とする財団に限り設立が認められる。
  • 株式会社・・・商法上の会社の一つ。株主の出資および権利義務の単位としての株式を発行し、株主にその所有する株式の引受額の限度において責任を負担させる会社。
  • 有限会社・・・商行為その他の営利行為を目的として、有限会社法によって設立された社団法人。株式会社と同じく有限責任の社員だけで組織され、資本金300万円以上、出資一口5万円以上、社員総数50人以下と定められている。株式会社の特色を中小企業むけに簡素化した企業形態。有限責任会社。
  • 合名会社・・・会社の債務について、連帯して無限の責任を負う二人以上の社員から構成される会社。会社形態のうちもっとも家族企業的、個人企業的。
  • 合資会社・・・無限責任社員と有限責任社員とからなる会社。日常の会社経営にあたるのは前者である。
 
 


 

当ホームページへのご希望、ご感想、ご依頼等は、ここまでどうぞ。
Copyright  1998 Japan Business Learning Research Institute,Limited, . All Rights Reserved